« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月17日 (水)

環境問題の詐欺の実態

最近全く時間がなく更新することができませんでしたが、ほんのわずかな時間ができましたので最近やっと暴かれてきた環境問題の大ウソの実態を暴露します。
まず今まで5つも6つもに分別していたゴミを、2008年4月より東京都では、缶・ビン・それ以外、の3つに分別するように変わりました。
そしてそれを口火に全国がじわじわ変更し、愛知県なども2008年12月から化学繊維、人工皮革・ゴムが可燃ゴミに変更されました。
...。
これでウソをついていた証明は終了です。なぜって今まではずっと地球環境に良くないから燃やしてはいけないはずだったものを燃やしていいと言ってしまったからです。
つまり、もともと燃やしていたものを燃やしていないと言ったり、リサイクルなど6%程度しかしていなかったものを、全部リサイクルしていると言ったりして税金を天下り先のごみ収集と資源のリサイクルに関わる特殊法人にばらまいていたのです。
分別方法が変わっただけで100%証明できたわけですが、皆さんに分かるようにきちんと説明をすることにします。
まず
「ペットボトルの分別はまったく無駄です!」
ペットボトルが分別開始になったのは昔、ペットボトルを燃やすと有毒ガスが出るから埋め立てていたのですが、ブルトーザーで踏みつぶしても浮いてきてしまうからリサイクルすることになりました。
地球環境のためにしたのですから、当然ゴミが減っていくことが目的です。
なのに平成9年にリサイクルが始まったころからして12万トンのペットボトルが平成16年には51万トンに約5倍に増えてしまいました!
でもリサイクルされているならいいじゃないか、と思う人も多いでしょう。
リサイクルされているからって理由でみんな罪悪感が消えて、どんどんペットボトルを買うことに抵抗がなくなった心理は大きいと思います。
しかしリサイクルどころかきちんと回収されているのも少なく、平成16年にきちんと分別回収されていたのは24万トンで51万トンのうちの約半分です。
そして完全にユニクロのフリースなどに再利用されたのはたった3万トンです。
51万トンのうち、たった3万トンですよ!
100本中6本です!
ちょこっとだけです!
ペットボトルを分別しなければ収集トラックが1台でさらに収集の回数も減り、トラックの排気ガスも減り、リサイクル工場も廃止できるのでトータルして年間2000億円ほど税金が削減できます!
私の親戚は役所で働いています!
工場に視察に行ったところ、生ゴミの焼却炉の上のほうに灯油の噴射機が設置されていたそうです。
我々にゴミを分別させてわざわざ天然資源の油をかけて燃やしているのです!
生ゴミは水分が多くて、ベトッとして燃えにくいから、というのが回答だそうです!
だったら天然資源の灯油を使わず、使用後のペットボトルやビニールの容器のように空気の層がありカロリーの高いもので燃やせばいいではないですか!
そうです!
すでに燃やしていたんです!
だって51万トンのペットボトル中リサイクルは3万トンなのですから!
48万トンのペットボトルは燃やしていたのにリサイクルしていたと言っていたのです!
ちなみにペットボトルをもう一度ペットボトルにすることはできません!
知らなかった人は多いと思います。
ただし理論上再利用したと考えるとするとどのくらいの石油を使うのでしょうか?
約3倍のクリーンな石油を使わないと再処理できません!工場の機械などにも油が必要ですし、その電力を生み出すため、また運搬するためなど、普通に考えてもさらにエネルギーがいりますよね?
1本のペットボトルのゴミを減らして1本のペットボトルを作るために、3本のペットボトルを作れる量の石油とエネルギーと我々のお金を投入して再利用してさらにエネルギーを使っています...。
毎日ゴミ収集車が来るために日本中で使用しているガソリンは大量です!
なにが地球に良いのか...。
「家電リサイクル利権」
平成13年より家電リサイクル法によって家電製品を捨てる時は、テレビ2835円エアコン3150円冷蔵庫4830円を支払わなければならなくなりました。
何ですかこれは?
テレビも冷蔵庫もほんの少ししかリサイクルしていないのにすべてリサイクルしているかのように我々からお金を奪っています。
もともと自治体の税金の中から一人当たり500円でまかなっていたものを、家電リサイクル法ができて以来7倍の約3500円を徴収しているのです!
今まで500円で出来ていたのになんで3500円もいるのか!!
天下り用の資金と役人の福利厚生や慰安旅行に変わっています!!
最近全国の役所で裏金が暴かれて毎日のように謝罪会見をしていますよね?
愛知県などは2.3億円の架空発注などが出てきました!
2.3億円もあるならそこから出しましょうよって思うじゃないですか?
でも3500円は欲しいから取るんです!
「ダイオキシン猛毒伝説のウソ」
皆さんはダイオキシンは猛毒だから燃やしてはいけないと思っていますよね?
これは小ネズミに対しての実験結果です!
では人間には猛毒ではないのか?答えはイエス!
ちなみにハムスターはダイオキシンでは死にません!
そりゃあハムスターの体重と同じ分を注射すれば死にますよ!
でもネズミが死ぬ程度の量や、人間が死ぬと言われている量の割合を摂取しても死なないのです!
ダイオキシンは人間には毒ではないとここ20年の毒性テストの結果ではっきりと証明されました!
ウクライナの元大統領は致死量の数百万倍のダイオキシンをもられて殺害未遂されましたが、死にませんでした!
醤油なら数万倍も摂取すれば確実に死にます!
皆さんが日々使っているお醤油だって1リットル一気に飲めば死にますよね?
なんだってそんなに大量に飲めば死ぬんですよ!
皆さんバーベキューしたことありますよね?
危険な量のダイオキシンを吸っていますよ!二度とバーベキューはしないでください!
焼き鳥が好きな人は多いですよね?
やばいです!焼き鳥など目の前で焼かれた日にはダイオキシン中毒になってしまいますよ!!すぐやめてください!
焼き鳥屋は、ダイオキシンテロリストですよ!
すぐ営業停止にしましょう!!逮捕してください!
でも危険ならです!
ゴミ焼却場で20年間毎日働いてダイオキシンだらけの炉の中を掃除していた30万人の中で、誰一人としてそれで病気になった人はいません!
本当に猛毒ならゴミ焼却場で働く人の9割以上がガンなどの病気になるはずですよね?
それがいないということはダイオキシンは少なくとも人間にとって猛毒ではないことの証明です!
ましてや、現在の焼却炉の温度は1300度くらいです。ダイオキシンは800度以上になると消滅してしまいます!
だから冷やした時にほんの少し出ますが、それもフィルターで除去していますので、焼却炉でペットボトルやビニールやコンビニのプラスティック容器、ゴム、などを燃やしたってダイオキシンは全く出ないのです!出たって吸ったって人間は何ともないですが...。ネズミが死んでもいまどき野良猫も困りませんよ!野良猫だってネズミより人間が食べる生ゴミのほうが好きなのですから!しかも近所の人がエサをあげてますよ!最近猫がネズミをくわえているところを見たことがありますか?ゴミをあさっているのは見たことがありますよね?
だから猫も困らないし燃やすことにしたのですよ!
謝罪も何も無しで!
「北極の氷が溶けても水面は上がらない」
こんなもの中学校で習いましたよね?
アルキメデスの原理です!
グラスを用意して水割りを作ってみてください!そしてこぼれないギリギリまで氷を入れると少し水面から氷ははみ出していますよね?
ほっておいて氷が溶けるまで待っていてください!絶対にグラスの水はあふれません!常識です!
だって水が氷になると膨らんで、溶けると縮むからです!溶けると元に戻るから水はグラスからあふれないのです!
北極の下に地面はありません!海水の上に浮いているのですよ!それで海水面が上がるわけないじゃないですか!
なのに過激派環境保護者たちは地球が温暖化すると北極の氷が溶けて海水面が上昇して東京都が海底に沈むなどというバカバカしい理論を本気で訴えてみんな信じてきたんですよ!
モルディブが沈むとか!
アホですね!
あれは地面がサンゴ礁で地面がゆるんで沈んでいるんです!
地盤の問題なのです!
「南極は温暖化が進んでも海水面は上がらない」
南極は地面の上に氷がありますから溶ければ海水面は上がります!
しかし、IPCCの第4次調査報告によると地球が温暖化していった場合、海水の温度が上昇し飽和水蒸気量が増えるため、雪が増えて氷が増えるという報告を発表しています。これは気象庁が翻訳しました。
(IPCCとは、国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。)
だって南極点の気温はマイナス50度ですよ!マイナス2度とかのレベルではないです!
年中吹雪が吹き荒れているんですから、水蒸気が増えれば雪が増えるんですよ!
私が適当に言っているのではなく政府間の最高科学者が研究した結果なのです!
そして地球の平均水位は年間で3ミリ上昇するだろうと発表しています!たった3ミリですよ!アリンコの背の高さです!
誰かテレビで、地球温暖化が進むと6メートル水位が上がって日本中の都市が海底に沈むとか言ってましたよね?
3ミリで沈むならとっくに日本は海の底です!
しかも2007年は、やっと1950年代(今から58年前)の水位に近づいてきたと発表されています!やっと昔に戻ったのです!
いつ沈むんでしょうか?
「京都議定書の目的は排出権取引市場の利権」
京都議定書なんて守ったって意味ないんですよ!だって京都議定書にはCO2を減らすと海面が下がると書かれていますがどれだけか知ってますか?
0.7センチですよ!
2兆円も使ってたった0.7センチですよ!もったいない!
2兆円もあるならアフリカの子供達にご飯をあげたり、水をあげたり、学校で勉強させてあげたほうがよほど効果的じゃないですか!
たった0.7センチの水位が下がるかどうかも分からないのに2兆円も注ぎ込むらしいです!
理由はまたしても利権です!新しい市場開拓のためです!
だってアメリカ、中国、が参加すれば一方的にお金を外国に払わないといけないからです!しめしめ、とばかりに日本は騙されて乗っけられて今となっては工業先進国でCO2の排出量削減目標にサインしている国は日本だけです!
もともとヨーロッパは二酸化炭素はあまり出していないから関係ないのです!
だから排出権市場だけ作らされて、たくさん排出しているアメリカや中国が加盟していないから支払うのは日本だけってことです!
それでも利権があれば強引に押し切るのが官僚です!
とにかくこんなくだらないことのために我々の税金はばらまかれて無駄に使われ、ゴミ処理は税金で足りるのに、さらにゴミを捨てるお金まで取っているのですよ!
こんなくだらないことに加担するのはやめましょう!
あなたの分けた資源ごみはもう一度一緒になって燃えているのが現実なのですから!
この環境問題はまだ書き足らないので、次回は太陽系レベルから見た宇宙物理学的見地から考えた環境問題のウソを伝えます!
今回はこのへんで...。

1日1回クリックをお願いします!

■Ranking■

PATRIOTでは、これからも政治、経済、ニュースなどについて通常では知りえないような裏側の話題をお伝えしてゆきます!

|

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »