« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月17日 (水)

水にまつわる詐欺商法の実態!

世の中には色々な詐欺があなたのお金を狙っています!
そのほとんどが検証されていないものであったり、見えないものでよく分かりにくいものであったりします!
ニセ科学には、どんなものがあるでしょうか。マイナスイオン、トルマリン、ゲルマニウムなど「波動」系、血液型性格判断、EM(部分的には科学の面も)、デトックス…と程度の差はありますがニセ科学が世にあふれています。

日本中にショックを与えたのがマイナスイオンですよね!
マイナスイオンは科学用語ではありません!
科学で言うところの「陰イオン」とは全くの別物なのです!!
キャッチコピーです!
こんなに日本中のありとあらゆる商品や家電製品にマイナスイオンと書いてあるのに、健康に何の効果もなく科学的にも実証もされていないものでした!NHKでも「視点・論点」で、マイナスイオンなどの疑似科学は信じないように、と警鐘を鳴らしていたほどです!
でも、不思議とマイナスイオンが出ていると思うと癒されましたよね...なんの効果もないのに...。
滝のそばへ行くとマイナスイオンが包み込んでくれる気がして...ただの水しぶきがかかってるだけなのに...
マインドコントロールほど恐ろしいものはありません!

今まで私は一時期からブログのランキング目的でやっていましたが、お陰さまで最高で3位までになりました!
それで投稿した記事も大半を削除しまして、もう仕事や学問に集中するためブログを一時やめようかと思いましたが、詐欺にあっている人のため復活しました!
世の中の騙されている人たちを救うためにこれからもう少し続けます!
早速今日からそれを証明していきたいと思います!

【水にまつわる詐欺商法の実態!】
これに関しては大変な詐欺がたくさんあります!
水に限っても波動水をはじめとして、トルマリン水、マイナスイオン水、ナノクラスター・ゲルマニウム水など「あらゆる病気に効く」とアピールし、ニセ科学で消費者を釣って高価なものを買わせようとするものがあります!アトピーが治る、がんにならない、がんが治る、など病気の不安心理につけ込み、ニセ科学の衣で科学っぽい雰囲気を出し、体験談で治った事実があるかのようにして、怪しい健康情報がテレビや新聞・雑誌などのメディアを通して迫ってきています。大手の新聞の一面に並ぶ、いわゆるバイブル本の数々。そこには「がんが消えた!なおった」という文字。バイブル本には次のような共通した特徴が見られます。
万能性(どんな病気にも効く)をアピール!(万能薬など存在しない!あったらノーベル賞!)
がんやアトピーなどが治ったという体験談をアピール!
医師、医学博士や大学教授などのお墨付きをアピール!(世の中にはトンデモ学者もたくさんいる!)

【試験管や動物実験などは試験のレベルではかなり低い段階で信憑性はない】
試験の工程は、
培養細胞などを使った試験管での研究→マウスなど動物を使った研究→※症例報告(ここから人間での研究)→ケースシリーズ(複数体験研究)→コホート研究(複数の長期体験研究)→オープンスタディ(グループ分け体験研究)→一重盲検(患者に知らせずニセ物との比較研究)→二重盲検(医師にも本物を知らせず比較研究)→体系的評価(二重盲倹を複数の施設で実施)

つまり、試験管内やネズミで成功したから人間でも成功するかと言うとその可能性はめちゃくちゃ低いのです!
ダイオキシンがいい例です!
ネズミだと猛毒ですが人間やハムスターはダイオキシンを摂取しても元気です!
(当ブログの環境詐欺の実態をご覧ください!)
ネズミでの試験はとりあえずやってみよう段階なのです!

一番危険だったのが、小学校の理科の授業で「ありがとう」という言葉をかけ、さらにその文字を見せながら凍らせると、結晶が綺麗になって、「バカ野郎」と怒鳴り、その言葉を紙に書いて冷凍庫で見せながら凍らせたらと結晶が綺麗にできなかった!
などと授業で教えたバカ教師がいる!
日本中の科学者と私は大笑いした!
言語という人間だけのものを、水と言うH2O分子は理解できるはずがないのだ!
植物も同じである!
あなたは、

1「Danke」
2「Mourez」
3「barreduras」

と声をかけられてどう思いますか?
分からないでしょう?素敵な言葉ですよ!うれしいと感じましたか?答えは一番最後に教えます!


水や植物だって一緒です!
植物に関して言えば、言葉をかけて人間と同じくらい大切に思ってあげる心が日ごろの植物への手入れの多さなどに比例しているということです!植物にクラシックを聴かせるといいといいますが、音楽は空気に振動を与えるという意味で植物の光合成や水分の流れを促す意味で効果はあるかも知れませんね!
水は論外!水に話しかけるのはバカのすること!
人に見られないようにしたほうがあなたのためですよ!

【酸素水】
一時期売られていましたがついにウソがバレてコンビニから姿を消しました!
ウソだったのです!酸素は水に溶けにくいのです!
きっとアルミの缶に気圧を上げて酸素ガスを充てんしてそういう売り文句にしたのでしょうが、ふたを開けたら一瞬でただの水です!
これはすでにバレたので立証の余地なし!
でも、ずっと売られていましたよ!

【水素水、活性水素水】
まず、活性水素水という言葉は「疑似科学」です!
科学用語ではありません!!
臨床試験の結果がないのでまだ分かりませんが、一つだけ確かなことは水素はこの宇宙で最も軽い原子で、宇宙に最もたくさん存在するものです。
よって、不安定なものなのです!
もし仮にあなたが購入した高値の水素水に本当に水素分子H2が含まれていたとしましょう!だとすると厳密に言うと、H2それは水素ガスです!
水素ガスはペットボトルの一番キャップ側上部に溜まっています!
キャップを開けた時「それいけ~っ!」といなくなってただの水にはや変わりです...。
それを仮に上で口を開いて待ち構えていたとしましょう!
気体なので飲み込むことは不可能です!
それならば吸ってみましょう!
肺に入ってきたO2(酸素)と結合して水になって肺にどんどん水がたまります!危険です!
水素が出てきた瞬間に煙草でも吸おうと火を付けようものなら目の前で小型水素爆弾が発生し、あなたもついにオサマ・ビンラディンと同じテロリストです!
(これはジョークです!ポンッと言う音を立てる程度もないでしょう!)

アルカリイオン整水器(電離分解式)では確かに水素イオンはできます!
でも、2万円~3万円のパナソニック製で最高の技術です!

無名な会社の何十万もするのを買うのはバカボンのパパくらいです!

可能性として体内で水素をつくる方法を考えてみました!
マグネシウムが水とくっつくと化学反応で水素分子ができます!

【水の還元】
2H20+Mg → Mg(OH)2 + H2
これで水素分子ができます!

そしてマグネシウムは強い還元作用があるので酸素を奪います!つまりそれが活性酸素なら吸い取って体外に排出してくれます!
ただし、マグネシウムは過剰摂取すると下痢になりますので要注意!便秘気味の人には効果的です!
胃酸中和のために胃薬にも入っていますよ!
豆腐のにがりにも入っています!
市販の水素水を見てください!
必ずマグネシウムが入っているはずです!
だとすると、ドイツやフランスの硬水は体に良いと思います!
日田天領水にはMg=0.19mg
マックスバリュなどで売っているゲロルシュタイナーにはMg=110mg
(私の愛飲している飲みやすい天然炭酸水です!シャンパンみたいですよ!)
カルシウム(ご存知の通り骨などに!)やカリウム(塩分排泄作用)などのミネラル豊富な硬水を飲んでいたほうが体にいいような気がします。

同じ原理でマグネシウムの棒を入れて飲む「ドクター水素水」とか「活性水素君」などが安価でありますが、どちらも活性水素が発生すると説明されています。


ここからは、以前投稿した内容を訂正します。
活性水素とは、水素ラジカルを指すのだそうです。
ラジカル=イオンと考えてください。
つまり水素イオンがたくさん含まれるということです。
では水素イオンが多い水は?
答えは「酸性水」です!
ph=ペーハー値というのは、水素イオン指数(すいそイオンしすう)又は水素イオン濃度指数とは、物質の酸性、アルカリ性の度合いを示す数値である。pH(potential Hydrogen, power of Hydrogenの略)という記号で表される。pHの読みはピーエイチ(英語読み)、またはペーハー(ドイツ語読み)。

つまりph値が7.0で中性で、それ以下は酸性(水素イオンが多い。)7以上はアルカリ性(水酸化物イオン量が多い)なので、活性水素水とはアルカリイオン水ということになります。


【先ほどの答え】
1、ドイツ語で「ありがとう」
2、フランス語で「死ね」
3、ポルトガル語で「ゴミクズ」
水や植物だって同じようにあなたの言葉の意味は分かりませんよ!
理解するための耳も脳もないのですから言語が理解できるはずがないじゃないですか!!届いているのは空気の振動のみです!
脳があったって理解できないフランス語で優しく「死ね」と笑顔で言われたらきっとあなたは笑顔を返すでしょう...。フランス語は汚い言葉でもとても綺麗な言葉に聞こえますから!

「そんな一つ二つのもので魔法のように健康になれるものがあるのか」と考えてみましょう。そういうのは努力しないバカの考えることです!
常識は、いつも「毎日のバランスのとれた食生活、適度な運動、適度にストレスを発散できる趣味などの活動」の重要性を教えてくれるはずです。
ニセ科学は信じるものではなく批判性を持ってシャレで楽しむものなら問題はないですが、
信じ込めばお金を失い、心がとらわれて、ときに人生が左右されます!!
そういうマインドを埋め込むことを
洗脳と言います!
洗脳から身を守るためには知識を身につけるしかありません!
脳機能の研究についてはハーバード大学より上の世界最高の脳機能研究をしているカーネギーメロン大学の教授もそう語っています!
正しい知識を身につけることこそ、あなたの身を守ります!>
ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

【 広 告 】
あなたの子供、孫を守る画期的な新商品!!
非常時に投げるだけで火が消える!!

「簡単一発消火ボトルファイテック」
http://www.fitech911.com/
 

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2009年6月 5日 (金)

日本の住宅価格のこれから!

景気悪化で補助金を利用して住宅を買おうかと悩んでいる方、結構多いと思います!
住宅ローン減税も始まるので、住宅価格も下がったしそろそろ買おうかな?という風に考えている人へ!

「日本の住宅は余る!」
現在の日本人口は、1億2千7百万人くらいです!
これが2050年には
1億人まで減ってしまうのです!
そしてその時、日本を100人の村とすると、
54人→働ける人
36人→後期高齢者
10人→中学生までの子供

54人は15歳~65歳のバリバリ働ける人たちです!(もちろんニートも含まれますが...。)
子供は働ける人や後期高齢者の中に住んでいますから除外!
今まで83くらいあった家が54しか必要なくなってしまうのですよ!
さらに福祉への投資で老人ホームがこれから大量に増えます!
へたしたら83あった家が54以下、いやこれほど賃貸が増えてくると
住宅は半分くらい余るでしょう!

極端な話、たとえば現在の日本の家の半分が空き家になったら値段はどうなるでしょう?
先進国が電気自動車かハイブリッドカーだけになったらガソリン代は1リットル今と同じだと思いますか?
半額以下でしょう!
でなければ、ただでさえ激減したお客様が1リットル50円も安い隣のセルフスタンドにどんどん行ってしまうからです!

1億2千7百万人の人口が1億人に減り、後期高齢者だけで2050年には約40%近くになってしまいます!
中古住宅市場は活性化するでしょう!
耐震強度をクリアした骨組みと基礎だけ利用し、改築すればかなり安く、ほぼ新築の家が激安で建ちます!
今だってすでにエアー耐震(家を浮かせて耐震する技術)や水に浮いた家などの技術があるくらいですから、あと10年先にはどんなハイテクノロジーが導入されていると想像しますか?
現在でも家が宙に浮いてしまうのにいったいどんな技術が生まれるのか!
磁力で浮いてしまう家とかなんていずれ出てきそうですね?

いづれにせよ、これからは買い手市場へ入っていくというわけです!
まさか?
と思う人もいるかもしれませんが、これから少子化対策しても成人になるまでに
20年はかかるのですよ!
家を買うまでにどれだけの年月がかかると思いますか?
これが現実なのです!

ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

GMの破綻劇の裏側!

米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)は、6月1日米連邦破産法の適用を申請する見込みであることが、複数の関係筋の話で明らかになった。

GMと言えばかつては世界第1位の企業!
生産している車種はキャデラック ,シボレー,ビュイック,ポンティアック,ハマー,GMC,オペル,サーブなどなどがある!
これでついに
ビッグスリーのうち2つが倒産した!
今年の4月30日にはすでにビッグ3の一角、
クライスラーが破綻している!
クライスラーは、ダイムラー・ベンツに吸収合併するも売却され、クライスラー社単独に戻るがついに破綻!
クライスラーの生産している車は、クライスラーシリーズ(300など)と、ジープシリーズ(チェロキーなど)、ダッジなどがある!

実はこのGMの破綻劇には、普通ではあまり知られていない事実があるんですよ!

まず、オバマ大統領はGMを破綻させたくなかった!
しかし、
GMは破綻したかった!
なぜか?

オバマ大統領は民主党!
民主党の最大の支持基盤は労働組合!
労働者を守らなければ支持者がいなくなるのだ!
そこで
オバマ大統領は、GMのワゴナー元最高経営責任者(CEO)をクビにしてしまった!
通常では考えられないことだ!
総理大臣がトヨタの社長をクビにするようなことなどできるはずがないからだ!
なんとしてでも破綻を阻止したかった!

一方、破綻したいGMは?
大体が、破綻したい企業などあるはずがない!
ではなぜ破綻したかったのか?
原因は、
「レガシー・コスト」である!
レガシー・コストとは企業の退職者に対する負担、年金や医療保険の支払いを会社が負担することである!
つまり、
すでに辞めてしまった人の健康保険などを会社が払っているのだ!
1950年代から60年代、労働組合が絶大なる権力を持ち、あり得ない制度を通してしまったのだ!
そもそも
アメリカには「国民健康保険がない!」
個人で高い保険に加入できないので、会社が負担している!
アメリカがナンバーワンだった時代はそれで良かったが、儲からなくなった今は膨大なお荷物だ!
破産宣告を受けて
会社更生法適用を受けるとこの支払い責任はなくなる!
今までは世界中の銀行がGMにお金を貸してくれなかった!
しかし、破綻すればお金を貸す銀行も出てくるだろう!

最初から6月1日に破綻すると予想していました!
ここでオバマがどうやって労働者を守るかが手腕の見せ所ですね!


ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »