« GMの破綻劇の裏側! | トップページ | 水にまつわる詐欺商法の実態! »

2009年6月 5日 (金)

日本の住宅価格のこれから!

景気悪化で補助金を利用して住宅を買おうかと悩んでいる方、結構多いと思います!
住宅ローン減税も始まるので、住宅価格も下がったしそろそろ買おうかな?という風に考えている人へ!

「日本の住宅は余る!」
現在の日本人口は、1億2千7百万人くらいです!
これが2050年には
1億人まで減ってしまうのです!
そしてその時、日本を100人の村とすると、
54人→働ける人
36人→後期高齢者
10人→中学生までの子供

54人は15歳~65歳のバリバリ働ける人たちです!(もちろんニートも含まれますが...。)
子供は働ける人や後期高齢者の中に住んでいますから除外!
今まで83くらいあった家が54しか必要なくなってしまうのですよ!
さらに福祉への投資で老人ホームがこれから大量に増えます!
へたしたら83あった家が54以下、いやこれほど賃貸が増えてくると
住宅は半分くらい余るでしょう!

極端な話、たとえば現在の日本の家の半分が空き家になったら値段はどうなるでしょう?
先進国が電気自動車かハイブリッドカーだけになったらガソリン代は1リットル今と同じだと思いますか?
半額以下でしょう!
でなければ、ただでさえ激減したお客様が1リットル50円も安い隣のセルフスタンドにどんどん行ってしまうからです!

1億2千7百万人の人口が1億人に減り、後期高齢者だけで2050年には約40%近くになってしまいます!
中古住宅市場は活性化するでしょう!
耐震強度をクリアした骨組みと基礎だけ利用し、改築すればかなり安く、ほぼ新築の家が激安で建ちます!
今だってすでにエアー耐震(家を浮かせて耐震する技術)や水に浮いた家などの技術があるくらいですから、あと10年先にはどんなハイテクノロジーが導入されていると想像しますか?
現在でも家が宙に浮いてしまうのにいったいどんな技術が生まれるのか!
磁力で浮いてしまう家とかなんていずれ出てきそうですね?

いづれにせよ、これからは買い手市場へ入っていくというわけです!
まさか?
と思う人もいるかもしれませんが、これから少子化対策しても成人になるまでに
20年はかかるのですよ!
家を買うまでにどれだけの年月がかかると思いますか?
これが現実なのです!

ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

|

« GMの破綻劇の裏側! | トップページ | 水にまつわる詐欺商法の実態! »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150191/45239175

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の住宅価格のこれから!:

« GMの破綻劇の裏側! | トップページ | 水にまつわる詐欺商法の実態! »