« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月22日 (水)

知って後悔した雑学

日本人のほとんどが牛乳を飲んでも栄養を吸収できない!

愕然としました...。
毎日1リットルの牛乳を飲むほど好きなので...。

日本人は、もともと牛乳を飲む文化がない人種だったので、
牛乳のたんぱく質を分解する酵素を持っている日本人は約5%程度です!
ほとんどの人は、加熱してビタミンが消えた残りの牛乳の栄養は摂取できないのです!
乳糖(ラクトース)を分解するにはラクターゼという酵素が必要だが、この酵素をつくることのできる日本人というのは5%しかいない。
よって95%の日本人は無駄に牛乳を飲んでいるのである!
カルシウムはほぼ入っていないに等しい!
逆に牛乳好きで、どうしても疲れが取れなかったりお腹がゆるい人は牛乳が原因でしょう!
特に赤ちゃんでアレルギーが出る人は、粉ミルクをやめると治ることが多々ある!
これも母乳と牛乳の違いが原因である!

結論を言うと、
「人間と牛は違う生き物だから飲むこと自体異常!」
だそうです!
信じたくありませんが、海外では幼児に牛乳を飲ませてはいけない国も多く、1日2杯の牛乳を飲む人はガンの発生率や骨折率が上がるそうです!
とにかく牛乳を飲んで良くなることはあまりないのだそうです!
ヨーグルトやチーズはいいそうですよ!

明日からスポーツドリンクにすることにします...。>
ランキングにご協力をお願いします!
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

知らなければ良かった雑学

レタスに食物繊維はほぼ無い...。
100g当たりならきくらげはレタスの約53倍!
ひじきは約40倍!
野菜の食物繊維ランキングの20位にも入らない!
その全く食物繊維が無いレタス1.5倍の食物繊維が入っているというファイブミニのオレンジ色は虫をすり潰した色でできている!

ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らなければ良かった雑学

ほとんどの人の顔には顔ダニがいる...。

ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

大麻は体に悪くない!が...。

前回、大麻は体に悪くない!という衝撃的なテーマを書きました!
事実です!
医学的な研究によると、マリファナを吸うとおこる変化は、
ストレスが減って精子の量が増える!
食欲が増える!

マリファナが血管や内臓に直接影響を与えることはほとんど無いのだそうです!

では、なぜ強引に体に悪いからという理由で違法だと言っているのか?
それは
マリファナが体に悪影響を及ぼさないということを正式に認めてしまうと合法化しなければならなくなってしまうからです!

では、タバコのように合法になっても良いかと言うとそういうことを言っているわけではありません!
マリファナの本当の問題は、
※勉強しなくなる!
※働かなくなる!
※SEXをしてしまう!
※戦争に参加しなくなる!

なので、若年者がマリファナを吸うと人生を誤ってしまう可能性が非常に高いのです!

反資本主義的、反社会的、反国家的な人間が増えてしまいます!
それを理由に取締りをすると思想を取り締まることになり、
思想の自由に矛盾が生じるため医学的な理由でということで取り締まっているのです!

ですから、外国と同様に医療大麻(医療マリファナ)として処方された時だけ合法にすれば良いと思います!
現在使用されているSSRIなどの精神安定剤や睡眠薬などには副作用があり、依存度が非常に高く、健康にも影響が出ますので危険です!
だからやめられず、ずっと通院している人達ばかりです!
マリファナに依存性はありません!
酒やタバコの方がとても依存性も健康被害も高いのです!
医療大麻なら医師の判断で中止させられなくとも、依存性が無いのでやめたいときにやめられ、健康になり幸福度が増し、安全です!
そして戦争のない平和な世界が訪れる!
素晴らしいじゃないですか!

医療大麻が認められている国では、一般的な人は数回程度若いうちに経験したらそれ以降やらないのです!
その国の10~25%未満の精神が不安定な人たちが、ストレス発散のために処方されて夜寝る前に吸う程度なのです!
なぜか?
結局、どこの国や社会へ行っても酒を浴びるほど毎日飲む人は飲むし、普通の人はアルコール中毒になるほどは飲まないのです!
皆さんもアル中になって会社をクビになり、家族に見捨てられるほどはお酒を飲みませんよね!
お酒の方が断然依存度が高いのですから今、アル中でなければ安全です!
お酒を飲んで酔っ払って勉強なんてできませんよ!同じじゃないですか!
お酒を飲んでケンカになったり人を殺してしまうことがあっても、マリファナでケンカをすることはありません!
若年者に規制し、処方制度にすればお酒やタバコより安全じゃないですか!
医療目的として、医師の処方が必要とすれば個人的には医薬品として認可しても良いと思いますが...。
へぇ~っと思った方はランキングにご協力を!

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

大麻は体に悪くない!

マリファナは体に悪くないらしい!

アメリカで公開されたドキュメント映画で、スーパーサイズミーという30日間マクドナルドのハンバーガーを食べ続けて不健康になってしまったという映画がヒットした!
それを見たタレントが、
30日間大麻を吸い続ける
「スーパー・ハイ・ミー」
と言うドキュメント映画を公開した!
あまりに衝撃的で日本では非公開になったのです!
その内容とは、
30日間、朝から晩までマリファナをタバコのように吸い続けるという滅茶苦茶なチャレンジなのです!
それを家庭用ビデオカメラで撮り続けているだけというなんとも製作費のかからない映画でした!
結末を言うと、30日間幸せに楽しく過ごしたダグ・ベンソンは何の依存症も無く、体調も健康で、食欲はたっぷり、という信じられない結果だったのです!
我々が教わってきた薬物としてのイメージを根底から覆す結末なのです!
むしろ健康になってしまったのです!

なぜそんなことができたか?
そもそもたくさんの国が医療目的の大麻を認めているのです!
医療大麻、または医療マリファナは、現在アメリカのいくつかの州とオランダ・ポルトガル・ロシア・イギリス・ブラジル・カナダ・ベルギー・オーストラリア・スペインなどなどたくさんの国で使われているのです!
え~っ?ですよね?麻薬なのに!!

あらかじめ伝えておきますが、日本では違法ですから絶対にやってはいけません!!!
ただ、知識として世界と日本の違いやそういうプロパガンダによって隠されている真実の情報を伝えたいだけですから!

日本で認可されないのは、アメリカが完全合法にしないからです。
なぜか?
大麻を吸うと平和な気持ちになり戦争をしなくなってしまうのです!
だから兵士が減ってしまうので人々の不安がなくなり、ほがらかで平和な毎日がやってくると困る兵器製造企業がたくさんいるのです!
ちなみにイスラム教圏では死刑にもなるほど厳しく罰せられます!
だから戦争が終わらないのでしょうか...。

以下、ウィキペディアより↓
大麻には鎮痛作用・沈静作用・催眠作用・食欲増進作用・抗癌作用・眼圧の緩和・嘔吐の抑制などがあり、アメリカ合衆国では慢性痛患者の8.9%が自己治療で大麻を使用している。また、モルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬やイブプロフェンのような非ステロイド系抗炎症剤に十分な効果が見られない疼痛に対して大麻が有効である。 ほかに、神経保護作用や、脳細胞の新生を促す作用が存在するらしいことが示唆されている。
大麻はHIV、アルツハイマー、うつ病、強迫神経症、不眠症、てんかん、気管支喘息、帯状疱疹、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、クローン病、パーキンソン病など、
約250種類の疾患に効果がある。

利点として大麻が医療用途に注目される理由には、身体的害(副作用)が少なく、第一選択薬として望ましい。法的規制の問題を除けば、本質的には製造・入手が容易かつ安価。嗜好植物としての大麻には多くの品種が存在しており、薬効成分(THC、CBDなど)のバランスが多様なため、患者の個人差・病状の差に適合した品種を見つけることができる。(一種のテーラーメイド医療と言える)。既存の治療薬の効果が薄かったり、副作用が強い患者に対して別の選択肢となりうる。いまだ有効な治療薬が存在しない疾患、難病に対して効果が認められることがある。
などが挙げられる。

医療大麻合法化の著名な支持者は、ノーベル賞受賞者のミルトン・フリードマンハーバード大学医学部のL・グリンスプーン準教授といった学者、ウィリー・ネルソン、スヌープ・ドッグなどのアーティスト、ロン・ポール共和党議員など多伎にわたる。中には過去に大麻規制派に属していた支持者もおり、"麻薬のないアメリカ財団”の副理事長だったデイビッド・クラール氏や1996年のワシントンDCでバー修正法によって医療大麻法の執行を阻止したボブ・バー元下院議員などが医療大麻のためのロビー活動に合意している。
医療大麻を支持する団体としては
アメリカ内科医師会,アメリカ医師会医学生部会,アメリカ家庭医学会,アメリカ公衆衛生協会などの約300の医療機関が支持している。また、アメリカ精神医学会が総会で全会一致で医療大麻の支持を採択した。

大麻は、実はすでに我々のまわりにたくさんあるのですよ!!
大麻は神様が人類に与えてくださった神聖なる植物と祭られてきました。

それで神社、伊勢神宮など全国の神社の注連縄(しめなわ)でも使われています!しめ縄は大麻なのです!
でも、戦後教育によって大麻は日本人にとって麻薬毒物、マリファナ、犯罪、触れてはならないモノ・・・など マイナスのイメージが強すぎるのではないでしょうか?
大麻は、“たいま”という名称でメディアでは紹介されますが、 本来は、“おおあさ”と呼ばれ、英語では“ヘンプ”と言われる アサ科の一年草で、太古から人類社会に大変貢献してきた産業用植物であり、 実は、様々な資源になりえる“とてもエコな植物”です。
大麻は、太古からずっと日本中に普通に生えていました。
大麻から生まれる製品には、様々なモノがあります。
・豆腐・パスタ・ハンバーグ・スナック・オイル・クッキングオイル・ドレッシング
・石鹸・シャンプー・化粧品・マッサージオイル
・ペンキ・燃料・ペットボトル・紙・洋服
・不燃ボード
・ビール・ワイン・お茶
・緑内障薬・喘息薬・鬱病薬・食欲減退薬
・土壌活性化の肥料
・漢方の麻根茶
・伊勢神宮大麻、神社しめ縄・鈴縄、結納式の友白髪
・お盆の迎え火(麻幹)、蚊帳、弓弦、凧上げ糸、花火の火薬…

こんなにあるんです!
知らなかった!

・毎年、正月にしめ縄を買っていましたがあれが大麻だったとは!!
・伊勢神宮のしめ縄が大麻だったとは!!
・世界中の国で医療目的で使用されているとは!!
・30日間も朝から晩まで吸い続けて健康だとは!!
・エコにぴったりな植物だったとは!!
・ノーベル賞学者やハーバード大学の準教授が合法化活動をしているとは!!

でも日本では犯罪ですからくれぐれもしないように!!!
合法化されるまでは!

へぇ~っと思った方はランキングにご協力を!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »