小ネタ

2009年3月31日 (火)

20年間車イス生活をしていた男性が毒グモにかまれて歩けるようになる!

アメリカ・カリフォルニア州のマンティーカという街に住むデービッドさんは、21年前にバイク事故を起こして生死の境を行き来し何とか命は助かったものの、下半身がマヒした状態で動かすことができなくなり、その後20年間車イス生活を送っていたそうです。
ある日デービッドさんは毒グモにかまれたために病院へ運び込まれ、その時に看護士がデービッドさんの足にけいれんが起きていることに気が付いたため検査を行ってみると、デービッドさんの足の神経が回復していることが分かったそうです。デービッドさんもクモにかまれたとき、マヒした足に痛みなどを感じたとのこと。
毒グモにかまれた5日後にデービッドさんは
歩くことができるようになり、今では病院の外にも出られるようになっているとのこと。担当した医者も「奇跡としか言いようがない」とコメントしており、ビックリしているようです!

まさに本物のスパイダーマンですね!
こんな奇跡があるとは!

ランクアップにご協力を、できれば1日1回PATRIOTにクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ

|