ニュース

2009年5月17日 (日)

衝撃!X JAPAN YOSHIKI本名公開!「林 佳樹」

Yoshiki
89年のメジャーデビュー以来、本名や生年月日などプライベートにまつわる情報を「X」として隠してきた
YOSHIKIが、なんと衝撃の本名公開!!
その本名は「
林 佳樹」!!
謎に包まれていたロックスターの真実が、ついに明かされる!


ロックバンド、
X JAPANのリーダー、YOSHIKIの半生を綴ったノンフィクション「YOSHIKI/佳樹」(角川書店、2310円)が25日に発売される。自らの生い立ちや自殺した父の思い出など、初めて語られる衝撃の真実は大反響を呼びそうだ。

幼なじみのTOSHIと「X」を結成した高校時代に「林佳樹はもうこの世界にいないよ。生涯、『X』のYOSHIKIとして生きていくんだ」と誓ったエピソードは胸に迫る。ちなみに本名を公に公開するのは初めてだ。

 このほか、X JAPANの誕生から解散、再結成までの軌跡や、自らの生い立ち、最愛の父の自殺、HIDEさんの死など、これまでの人生が彼の視点で克明に綴られた衝撃の内容となっている。なぜこの時期に出版するのかについては「YOSHIKI以外誰も分からない」(関係者)。すでに公式携帯サイトの先行予約だけで5万件を突破。

先日も、ハリウッドで活躍する中国人女優、チャン・ツィイー(29)と“オールナイトデート”していたことが報道されていましたが、これまたビックリですね!
林佳樹さんは、世界的にも由緒あるフランスの
「シャンパーニュ騎士団」の称号を受けて、「驚きました!世界的に栄誉ある称号なので...。」と喜んでいた!

林さんだったんですね!!
衝撃の新事実!!

なかなかいい名前じゃないですか!
こっちのほうが親近感湧きますね!
これからは林さんと呼びましょう!
本を買ってみようかな?
がんばれYOSHIKI!!
がんばれ林さん!!
みんなでYOSHIKIさんの応援にご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

飯島愛怪死の真相!U・Kからのメールが原因か?

昨年12月24日、飯島愛急死の悲報が流れたが、推定死亡日は1週間も前の17日だった、と報じられた。
ストーカーにつけ狙われていた、とか、関係を持った男性から公開すると脅されていたとか、色々な噂が飛び交っていた!
ここで、
マスコミが一切取り上げなかった情報がある!

飯島愛の推定死亡日である17日はなんと、
「神田うのの夫の誕生日パーティー」が都内で行われていた!
当然ながら、神田うのは飯島愛に招待状を送っていた!(本人証言)
ところが飯島は欠席!!
神田うのは激怒!!
飯島愛を罵倒するメールを何通も送信していた、と言われる!
受信したメールは当然、飯島愛の携帯電話に残っていた!

(以下、引用)
死亡から遺体発見まで1週間。飯島愛が死亡したその日、パンスト販売で大成功したタレントのU・Kから、すざまじい内容のメールが届いていたことが判明した!
遺品となった携帯には、
「死ね!」
「売春婦!」
「うそつき!」
など、ありとあらゆる罵倒が書き殴られてたメールが多数、残されていた、という。
「飯島愛の死亡推定時刻は17日未明ですが、ちょうどこの日、U・Kの夫でパチンコチェーン社長であるT・Nの誕生パーティがあったんです。約束してたはずの飯島が来ないということで、Uはこのパーティーの間じゅう、飯島を罵倒し続けたそうです。
『20通以上、メールを出したのにぃ。愛ちゃん、うそつき!』
『金欠でこれなかったみたい』
『人前でセックスすることがお仕事だったようなコだから仕方ないよね』
飯島の携帯に残された罵倒メールというのは、パーティーの後、怒り狂って出したものでしょうね」(全国紙警視庁担当記者)
警視庁渋谷署はこのメールに重大な関心をしめしており、Uも近日、事情聴取される、という。
飯島愛の生前は「愛ちゃん、愛ちゃん」と仲の良さをアピールし続けたUであるが、どうしたわけか、
怪死発覚後マスコミからの取材を完全シャットアウト!
各社にファクスを追悼ファックスを送りつけただけあとは姿を消した!
「中山秀征、美川憲一がマスコミに売り込みをかけ、テレビに出まくっているというのに、
Uの態度はあまりに不自然!
だって、自分を売り込むぜっこうのチャンスじゃないですか。あのおしゃべりなUが、なぜ?と、不思議だったんですよ。なるほど、そんなことがあったんですね」(女性週刊誌記者)

それにしても1週間も死体が発見されずに腐敗が進んでいた、という報道は悲しすぎる...。
芸能界の友人らは過去もずっと、「愛ちゃんはとてもいい子」と口々に言っていた...。
なぜ、死に追い込まれたのか...。...。
ご冥福をお祈りします...。

下はランキングです!

人気ブログランキングへ

|

2009年5月 7日 (木)

草彅(なぎ)剛の知られざる私生活の真実!

4月23日、「SMAP」メンバーの草なぎ剛容疑者が、公然わいせつ容疑で逮捕されたのはすでにご存じのことでしょうが、SMAPのメンバーである草なぎ剛の知られざる私生活について語ろうと思います!

奇行は、1年前にもあった!
 都内の30代の会社員の男性はその夜、東京ミッドタウン内のホテルに泊まっている知り合いから、電話を受けた。
「クサナギ君がいるよ!」
 別の場所で友人と飲んでいたが、急いでミッドタウンに移動した。深夜でも営業しているカフェで、彼が飲んでいた。連れもなく、一人だった。
 スエットの上下。部屋着のようで、顔は赤かった。友人と一緒に様子をうかがっていたら、彼が気づいた。
「一緒に飲もうよ!」
 と声をかけられた。もちろんまったくの初対面。気さくな態度に驚いた。みんなで缶ビールを飲んだ。口調からは明らかに酔いが感じられたが、友人と飲んでいるようにリラックスして、楽しそうだった。
「慎吾って、ほんとうにいいヤツなんだよ」
「自分は、SMAPが本当に好きなんだ」
他に客がいない店内で、もっぱら彼が、大きな声でしゃべり続けた。
1時間ほど過ぎたころだったか。
彼が突然、スエットのパンツを脱ぎだした。下半身が見えそうになった。驚いた。「まずいですよ」と止めに入った。彼は少し抵抗したが、結局、みんなでズボンをはかせた。
従業員がさりげなく彼を店から連れ出して、上階に案内していった。
「従業員は、手慣れているように見えました」
 ホテルと隣接する住宅棟に住む彼にすれば、気軽に自宅に客を招くようなものだったのかもしれない。
 その夜の勘定は、彼が支払った。男性会社員は言う。
「いい人だったけど、お酒を飲むとダメなんでしょうね」

人気グループで、ずっと「5番目の男」だった。器械体操の経験者で踊りは得意だったが、ステージ上でのトークでは、他のメンバーから「始まって20分もたつのに、ツヨシがひと言もしゃべっていない」などと、突っ込まれる。突っ込みを受ける返事が、またとぼけている。無口なボケ役だ。
 他のメンバーが単独で主演して高視聴率をたたき出したテレビドラマでも、初めて主役になったのは、結成10年目。人気マンガをドラマ化した1997年の「いいひと。」だった。本人のキャラクターが役にはまった。
「業界コンフィデンシャル」を連載中の松本佳子さんは、このドラマの当時、単独インタビューをした。発言から、木村拓哉や中居正広に対するコンプレックスのようなものを感じた。
「彼にとって当時の
木村君はあこがれの存在で、電話番号も聞けないと言っていました。
自分がSMAPにいることに違和感があったようです。そんな彼が、個性を伸ばすために学んだのが、韓国語だったのでしょう」
2001年に学び始めた韓国語への執着は、相当なものだった。映画「シュリ」の主演俳優ハン・ソッキュが自分に似ていると気づいたのが、きっかけ。「楽屋でいつも韓国語のDVDを見ている」と、メンバーが驚くほど熱中した。日本語では無口な彼が、韓国語になると饒舌になり、生き生きとした。韓国では「親韓派」として、名前のハングル読みの「チョナン・カン」と呼ばれて人気が上がった。

 あまりに熱心なので、「韓国の美人女優とつき合っているのでは」という噂が流れたこともあった。しかしそのまま噂は立ち消えに。女性スキャンダルとは、これまでずっと無縁だった。最近、「草食系」をイメージするタレントを調べた調査で、1位に選ばれた。
 演技も生きる道になった。03年に余命いくばくもない若者を演じた「僕の生きる道」では9キロ体重を絞って、鬼気迫る演技を見せた。映画では03年にヒット作「黄泉がえり」に主演し、大作「日本沈没」にも抜擢された。「いい人」の代名詞になり、CMの本数も増えた。
 舞台でも、貴重な存在になった。演劇評論家の梁木靖弘さんはこう言う。
「99年につかこうへいの『蒲田行進曲』で大部屋俳優を演じた。痛々しさのようなものがプラスになっていた。ただ、やはり俳優としてはいい人キャラが出過ぎて、引っかかりがない。配役をする時、消去法で残る存在になっていたきらいはあります」
 舞台で評価されても、あくまで「5番目」という位置づけは変わらない。梁木さんが舞台「蒲田行進曲」を観に行った時、客席に木村が来ていた。カーテンコールで彼が木村にニコニコと手を振った。すると、
客席のほぼ全員が木村のほうを向いたきりになったという。

ジーンズやスカジャンといったビンテージもののコレクターとして知られたが、もう一つの「趣味」が酒だった。ビール、ウイスキー、焼酎と何でもいけた。相手がいなくても一人で飲んだ。
 派手な車を乗り回したり、女性と交際したりという表面的な危うさがない一方で、酒にまつわる逸話は、熱心なファンや関係者の間では知られていた。
 公然わいせつで逮捕というニュース速報に不安を募らせていたファンは、「酔っぱらって裸になった」という容疑の内容を知ると、胸をなで下ろした。
 都内に住む47歳の女性ファンは、こう感想をもらした。
「いつかはやるんじゃないかと思っていたから……女性がらみじゃなくてよかった」
 SMAPのライブ中に、メンバー5人によるトークが毎回、30分ほどある。地方公演の場合は「前の晩に何を食べたか」という話題になることも多い。そんな時に彼はよく、こう答えた。
「昨日の夜、飲み過ぎて木村君に怒られちゃったよ」
 深夜、ホテルの貸し切りフロアの廊下を赤い顔で歩き回り、飲む相手を求めてメンバーの部屋をノックする。ホテルのバスタブで、服を着たままシャワーを浴びたこともある。メンバー中最年少で、彼が最も仲が良いと話していた香取は
「酔っぱらった、『つよぽん』の世話が大変だ」とこぼした。
 そんな彼の酔った時の口癖はこうだった。
「俺はね、SMAPのメンバーじゃなくて、一人の男として話したいんだよ」
(AERAより)

結果としてこの事件は起訴猶予処分となった!
つまり不起訴ということです。
検察がそういう処分をしたならこの事件は終結ということです!
誰にでも飲みたい時はあると思います!
もう十分に社会的な制裁は受けたので許してあげてもいいと思いますけど...。
ランキングに協力を!

人気ブログランキングへ

|

2009年4月26日 (日)

草なぎ剛容疑者逮捕劇の裏側のせめぎ合い!

公然わいせつ容疑で23日未明に現行犯逮捕されたSMAP・草なぎ剛(34)が24日、東京区検に送検され、処分保留で釈放された後、都内で謝罪会見を行った。憔悴(しょうすい)しきった表情の草なぎは「ファンのみなさま、SMAPのメンバーのみんな、ご心配、ご迷惑おかけしてスミマセンでした」と深々と頭を下げた。当面、芸能活動は自粛となるが「すぐにでも(SMAPへ)戻りたいです」と素直な気持ちを明かした。

今回の草なぎ剛の弁護に立ったのはスゴ腕ヤメ検弁護士!
ジャニーズ事務所に依頼された弁護士はのぞみ法律事務所の
代表「矢田次男弁護士!」
矢田弁護士と言えば
元東京地検特捜部検事!
いわゆる
ヤメ検というやつである!
関係者によると、現職の
法務省の黒川総括審議官と同期との噂もある!
のぞみ法律事務所とは、ジャニーズをはじめ芸能プロの用心棒と言われているヤメ検法律事務所だ!
ここには、
堀江貴文の弁護士を務めた新穂均弁護士もいる!
新穂弁護士は、
東京地裁判事補、東京地裁判事も務めた男である!
「矢田さんは結構、おじいちゃんだから、むしろ手強いのこっち」(大手出版社の法務担当)と言われている!

このスゴ腕の弁護士がいて、酔っ払いを公然わいせつで逮捕した上に家宅捜索までして何も出なかった?
捜査のやり方に何の反論も抗議もしない?
謎は深まるばかり...。

そして報道各社でも幹部と現場で壮絶な争いがあった!
会見は午後9時からだった!
各局は生中継のためスタンバイしていた!
生中継で報道すべき編成局が、番組編成の組み直しをやろうと準備していた!
その時、ジャニーズ事務所が
「生中継はやめてくれ!」と各局に申し入れてきた!
これを無視できる局はどこもない...。
しかし、NHKだけは別だった!!
9時のニュースのトップで扱おうとしていたからだ!


会見直前、事務所から「生中継はしないように」との申し入れがあり、NHKは
「今言われても無理」と抵抗!
ただ、会見が遅れることを危惧してか、最終的に事務所サイドの「放送は会見終了の午後9時半以降にしてほしい」との要求を
同局も了承した!

だが、同局「ニュースウオッチ9」の冒頭、約3分遅れで中継するフライング。生中継ではないというNHKなりの理由付けだったのか...。
同局広報部は「9時のニュースの冒頭で中継する予定だったが、直前にやめてほしいとの要望でVTR対応にした」と説明。
終了後という約束を破ったことには「事前に放送を構えていたので、物理的に放送をやめるわけにはいかなかった」とした。

一方のジャニーズ事務所は、「会見場が狭く生中継だとスタッフの数が多くなる。1人でも多くの報道陣に入っていただきたく、民放はそれを承知して少ないスタッフなのに、NHKだけ特別扱いでは不平等になる」と説明。NHKは会見後事務所に厳重注意された!

結論として、どこも生中継する局は無かった...。(芸能記者談)

知らない場所で色んな戦いがあるものです...。
しかし、
なぜジャニーズは生中継を拒んだのだろうか...。
疑問は深まるばかりである...。

へぇ、へぇ、と思った方はこちらに投票を↓

人気ブログランキングへ

|

2009年4月22日 (水)

藤原紀香と陣内智則の離婚の「真相」

村西とおるさんの日記で、またしても面白い内容を見付けました!この方は昔からなぜにこれほど芸能通なのか?やはり業界がリンクしているということと、仕事柄ヤバいネタを掴む確率が高いのでしょう!
今回は藤原紀香と陣内智則の離婚の真相についてとても面白い内容だったので紹介したいと思います!
今まで浮いた噂、スキャンダルが全くなかった藤原紀香!
突然の格差婚!
豪華結婚式!
幸せいっぱいの生活!
陣内の浮気発覚!
スピード離婚!
悲劇のヒロイン紀香!
結婚からしてビックリした!と思いますが、真相は分からないままでした...。
そこでひとつの情報として村西とおるさんの日記の内容をぜひ見ていただきたい!
まずはどうぞ...。↓

(略)
昔から彼女の
「男」は、所属するプロダクションの「バーニング」の社長であり、芸能界のドンといわれる「S氏」といわれてきました。陣内と結婚するとき「そのこと」を雑誌に書かれ、その出版社とは「裁判」までに発展しています。また「S氏」は日本のヤクザ社会とも深いつながりがある、と噂されてきた人物であります。実際日本の裏社会の人間と「親しい関係」にあったのは事実のようであります。が一方「S氏」に対しては「チンケな野郎」と酷評する極道筋もいます。それは夜の六本木で極道筋と出会うとタカられるかと恐怖にかられて「必死な顔相」ですぐ逃げるからと、評されているのであります。「S氏」の裏社会の交流の深さのせいでしょうか、紀香嬢は広域暴力団Y組の先代組長「W氏」とは「愛人関係」にあった、とも噂さされていました。「W氏」は無類の巨乳好きで、たっての「ご使命」に「S氏」も抗い切れず差し出した、といわれていました。「W氏」が大阪から上京して来るとき「定宿」にしていた箱根の「しにせ旅館」が「密会の場」である、とされていました。その頃、六本木のクラブで遊んでいる紀香嬢に「酔漢」がしつこくからむ、という出来事があり、その時紀香嬢がケイタイでどこかに電話をかけた、アッという間に4、50人のヤクザがかけ参じてきたという話もありました。そうしたことから「W氏」との「ただならぬ関係」が「噂」となって「発信」されたのでありました。そうした「噂」が「事実」であれば、芸能界とヤクザのドンを同時に相手にしていた紀香嬢は、ただの「タレント」ではないことは確か、なのであります。
芸能界関係者はそうした事情をよく知悉しておりましたので、誰れも
紀香嬢をクドこうとするものはおらなかったのでございます。関西の吉本芸人の陣内がモテたのは東京の事情通の男の誰れにもから相手にされなかった紀香嬢の「とりあえず」の選択だったのであります。彼女が陣内と「結婚」することとなって、その真相をめぐって「芸能スズメ」の消息通の間では「諸説」が乱れ飛びました。
(略)
陣内に「惚れたから」という意見にくみするものは皆無でありました。
女優という生きものには
「魔性」が潜んでいます。すべての行動原理は「自からの利害得失」による、という「魔性」であります。その女優が「好きになったから」という理由だけで女優が結婚するとはまったく考えられないのでございます。女優は自分自身に惚れて惚れぬいて、自分しか愛せなくなった人間の就く職業でございます。由に人前で他人の男とも平気でSEXが出来て、泣き笑い叫び歌えるのでございます。女優とは人々からの「喝采」に魂を売り渡した人間であります。
「喝采」のためならなんでもやれる、のでございます。淫売になれるどころか、必要なら人殺しさえやりかねない、それが女優であります。だから普通の「お嬢さま」では絶対に「ならない」「なれない」のが「女優というお仕事」なのでございます。
今回の離婚報道があって、芸能界の事情通は誰れもが「やっぱり」と納得したのでありました。写真集やビデオ、映画やテレビ番組といった幅広い「芸能活動」をしながら、これといった
ヒットが無いのが藤原紀香でした。
しかしそうした鳴かず飛ばずタレントでありながら、ヒンパンにテレビやCMに出演し、離婚騒動のさ中も「何とか大使」というたいそうな「公の立場」でアフリカでお仕事をしている、芸能界では不思議な存在であることころに、今回の「離婚」の真相があるとみることができるのでございます。
陣内が夜の夫婦生活で、紀香が整形オッパイであることを気にして触られることを嫌がるので、満足にオッパイを触ったことが一度もないとの「噂」も立ちました。そんな結婚は「格差婚」でなく
「ダマシ婚」であります。本人は大得意であったかも知れませんが、陣内は芸能界の事情通からは隠で「阿呆」呼ばわりされていたのであります。今回の離婚は裸の「王様」だった陣内には誠にラッキーでした。これからしばらくの間「離婚」騒動は紀香の事務所主導で展開していくことでありましょう。
そして紀香に傷つくことのない「物語」が世間に「真相」として認知されて、一見落着となりましょう。そうした流れのなかで、馬鹿でもない陣内はやがて「結婚」と「離婚」の真相に気ずくこととなり、紀香と離婚したことは実に命拾いをしたことだったのだ、と理解するでありましょう。
業界の仲間でもある及川奈央の罰があたったのだ、と愉快に思いつつも、好漢陣内の「お気の毒」を祝福するものであります。

と、ある!
あまりに面白いので引用させていただきました!全文ご覧になりたい方は「村西とおる」さんの日記をご覧ください!

伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスクの、業界の内部情報によると、↓

「紀香は芸能界のドンといわれる周防率いるバーニング系の所属ですが、スポーツ紙、女性週刊誌の多くは離婚の原因が陣内の浮気、そしてDVにあるといった論調でした。特に『女性セブン』編集部はバーニングの"身内"という関係から、紀香がもっとも信頼する占い風水師に、陣内のDVを告白させていた。すべてバーニングの意に沿ったものです」(スポーツ紙記者)離婚の原因の一端は陣内の病的な女癖にあったことは間違いない。また陣内が所属する吉本興業は「陣内クラスの芸人を本気で守る雰囲気ではなかった」という事情もあったようだが、さすがにDVとなると首を傾げざるを得ない。
「これはバーニングの得意技のひとつ。やはりバーニングの
小泉今日子の離婚の際には、その原因は夫の永瀬正敏の浮気だという情報を盛んに流し、また内田有紀の場合は吉岡秀隆のDVという情報をマスコミに書かせました。今回はその合わせ業(笑)。DVにしても喧嘩をした際、少し爪が浮いたという程度だといわれていますしね。バーニングもそれだけ紀香を守らなければ、ということでしょう。多くの御用マスコミはバーニングの意向に逆らうことはありませんからね」(前同)
結果、一見紀香の"
一人勝ち離婚"といった様相になっているが、もちろんその真相はそんな一方的なものではない。
「そもそも紀香と陣内の結婚は、紀香の信頼する占い風水師からのアドバイスで実現したもの。さらにその後のストーリーも計画されていたといわれている。それが結婚―出産して数年で離婚、
シングルマザーとして芸能界の地位を再構築する、というものなんです。結局、陣内の女癖が紀香の想像を超えていて、それを変更せざるを得なかった。結婚当時の紀香はタレントとしてはまだしも、女優としては行きづまっていた時期。そのためプライベートな話題で今後のステップアップを図る計算もあったといわれているんです」(芸能関係者)

と、ある!
うーむ...。
確かに、バーニング所属の紀香と陣内のスキャンダルをそんな簡単にあげられるわけがないし、バーニングからの仕掛けという噂もツジツマが合う!
「紙の爆弾」によると、
記事は、当時、紀香は陣内のほかにR&Bグループ
「スクープ・オン・サムバディ」のボーカリスト、TAKEとも二股交際していたが、周防氏は売れない歌手よりも吉本の芸人のほうが将来性があると踏み、陣内との関係を週刊誌にリークして結婚するよう仕向けた。また、婚約記者会見の代表質問をバーニング・広報部長の愛人と噂される女性記者が担当したり、周防の独断で結婚披露宴の独占中継が日本テレビに決まったりと、バーニング主導である、といった内容である。

吉本の関係者は、「結婚の時は女性セブンにリークしましたが、今回の離婚報道は吉本に何の相談もなく親しいスポーツ紙にリーク!吉本が初めて行った一大イベント沖縄国際映画祭の初日にぶつけてくるんですから本当に狡猾(こうかつ)ですよ(苦笑)」
と、語る!
紀香サイドの情報操作は陣内を徹底的に悪者にして、
紀香を悲劇のヒロインにしようというものだった。

どこまでが真実かは不明ですが、いづれにせよ普通の結婚と離婚の話では終わらなそうですね...。
ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

|

2009年4月21日 (火)

衝撃!北野誠、芸能界のドンを怒らせたのは「二刀流?」発言?

最近お伝えしてきた、「北野誠!不適切発言で芸能活動無期限休止問題」について色々な噂が飛び交っています!
有力説は、バーニングの周防氏に関することを語ったか、バーニングプロダクションについて何か言ってはいけないことを言ってその「責任」をとらされたから、という見方が強い。
その過去の有力発言は、私のブログの過去の内容にもあるので読んでみていただきたいが、今回新しい情報が入りました!

それは
芸能界のドンが「二刀使い!」だということをバラされたからとの説が出てきた!
村西とおるという方の話を先日もしましたが今回、芸能通である村西とおるさんのブログで衝撃の事実が語られた!
↓村西とおるさんのブログの一部をご覧ください!

(略)
「二刀使い」であることをバらされたから、との説もあります。がこれまた周防氏が
「男もいける口である」との噂は古くから芸能界関係者の間で囁やかれていたことでございますので、その「噂」は周防氏自身のもとにも当然のごとく届いておる筈であり...
(略)
周防氏が「二刀使い」である、と喧伝されるにいたったきっかけは
「郷ひろみ失踪事件」と「噂」されるものでございます。その「噂」の「全容」とは以下のごときことであります。
郷ひろみが「ジャニーズ事務所」に「所属」していた「時代」のことでございます。ジャニーさんのおぼえめでたくその
「寵愛」を夜毎うけていた郷ひろみが、エスカレートする変態行為に我慢できなくなって逃亡し行方不明となったことに始まります。行方をめぐって大騒動となっている最中、親元に「僕は今北海道にいる、ジャニーの元へ帰れというなら死ぬ」との郷ひろみ本人からの連絡が入ったのでありました。驚いた親は急拠関係者に連絡、前後策を相談して「ホワイトナイト」の「ご指名」をうけ登場したのが周防氏なのでありました。
周防氏は早速ジャニーズ事務所と交渉し「逃亡」を不問としてバーニングに「円満に移籍」し、郷ひろみが「芸能活動」を「再スタート」することで話をつけたのでありました。
しかしこれが「前門の虎、
肛門のオオカミ」となったのでありました。
今度は
周防氏のジャニーと入れ変わっての郷ひろみへの「ご寵愛」がはじまり、とうとう郷ひろみはお気の毒なことに「心療内科」に「入院」する破目に追い込まれた、という「話」でございます。この「話」の「真相」はいまもって不明であります。
が美輪明広やイッコーをはじめとするオネーマンズの「活躍」にみられるように、今日的には「ホモセクシャル」であることは「一芸に秀いでた人間」の「感性」であり「ステータス」である、との認知があるのでございます。そうした「ホモ趣味」があったからといって、ことさらにドンと云われるほどの人物がその「噂」に過激に反応するとは考えられないのでございます。以前私の周辺に周防氏と「ホモセクシャルな関係」にあったと「告白」した男がいました。また私が周防氏と最初に「面談」した際、その「仲介」をした知人も周防氏は「二刀使い」であると「確信」的に私に云っていました。

と、書かれている!!
これが真実ならかなり地雷を踏んだ可能性は高いですね!
当初はほとんど見向きもされないだろうと思われていた「北野誠不適切発言で無期限芸能活動休止問題」ですが、これを口火に芸能界の裏側が露呈されてきましたね...。
今後の展開が楽しみですね!
ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

|

2009年4月19日 (日)

バーニングと小室哲哉をめぐる版権ビジネスの全貌!

今回バーニングプロダクションが音楽出版権に固執する理由と小室哲哉とバーニングの関係について色々と調べてみました。
なかなか奥が深いですね...。

音楽出版(music publishment)とは、音楽作品(歌詞、歌曲、編曲)の著作権管理・開発・プロモーションを行う事業・業務。音楽作品の作者(著作権者)は、その作品の著作権を音楽出版社に譲渡し、音楽出版社は作者の代わりにその音楽作品の管理運営を行い著作権料を徴収し、作者に契約に応じたパーセントの印税を分配する、とある。

要するに音楽の管理業務すべてをあげるってことだ!
その代わりにお小遣いをちゃんとたくさんあげるよって意味である!

サザンオールスターズの初期の版権をバーニングが持った経緯がどうも不明なのだがこれが今回の引き金のひとつであったことは可能性として十分に考えられる!

まずはJASRAC(日本音楽著作権協会)の作品データベース検索サービスでバーニングパブリッシャーズとして音楽出版社で楽曲を検索してみた。
なんと
バーニングは6000曲以上もの楽曲の音楽出版を保有していた!
ただ謎なのは、このほとんどが自社以外のアーティストの曲なのである!
バーニングが音楽出版に執着するのは、金になるからであろう!
20年以上に渡ってサザンオールスターズの初期の音楽出版を手放さないのは、音楽出版というビジネスがとてつもなく儲かるからであると想定できる!

【小室哲哉の急成長とバーニングの関係】
小室哲哉は古くからバーニングに才能を評価されて、バーニングのアイドル小泉今日子や中山美穂に作曲提供していた!
TMN(TM NETWORK)の活動の傍ら作曲家としての活動も活発になり、TMN終了後は本格的にプロデューサーとしての活動が多忙となり、avexとの交流、篠原涼子やTRFのプロデュースで更に名を挙げ一躍『TKブーム』到来!
ここまでバーニングとの繋がりは内田有紀や観月ありさへの楽曲提供程度でした!

1995年秘密に交際を続けていた華原朋美との熱愛報道がリークされる!!
CDデビューの前に
事件が起きた!
週刊誌やタブロイド、スポーツ誌で一斉に小室と華原の話題が報じられるようになった!
結果的に話題になったことで華原朋美のデビューは大ヒットになった!
しかしマスコミへの対応の知識を全く持たない小室哲哉はマスコミへの対応に困る。
小室のマネージャー菊地は、
バーニング周防社長に相談したという。
周防氏の紹介で送り込まれてきたのが、遠藤正則(小泉今日子、中山美穂といったバーニング中枢のアイドルの歴代マネージャー)
この時に
バーニングが小室哲哉に要求したのは「ORUMOKレコード作品の音楽出版権」だった!
ライジングの安室と小室哲哉はバーニングにマスコミ対策、キャスティング、などを任せた!
小室氏はプロデュースに専念し、
バーニングはその代償として音楽出版権を獲得した!
バーニングがついたことで小室哲哉プロデュースの作品は記録的ヒットを続ける!
小室哲哉のマネジメントは一気に躍進する!
avex内に「プライムディレクションTKルーム』が立ち上がる。」
遠藤は小室哲哉のマスコミ対策を主に行っていた!
連日、大忙しの小室哲哉がテレビで取り上げられ、時代の寵児として連日マスコミで取り上げられる!

観月ありさ、篠原涼子、trf、hitomi、内田有紀、H Jungle with t、dos、globe、華原朋美、安室奈美恵、tohko、鈴木あみなど、多数の作詞、作曲、編曲と音楽プロデュースを兼任して行い、1994年から1999年の間に数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て、その様子から各メディアにおいて、「小室ファミリー」、「小室サウンド」、「小室系」といった独自の名称でカテゴライズされる小室ブームという少年時代からの夢だった社会現象を起こした!

1995年から4年連続でプロデュースした曲が日本レコード大賞を受賞!!
1996年4月15日には
オリコンシングルチャートにおいてプロデュース曲がトップ5を独占した!
1996年はglobeのアルバム「globe」が当時のオリコン記録を更新する売り上げ400万枚以上を記録!
安室奈美恵のアルバムも300万枚を超えるなどこの年だけでプロデュース曲の総売上枚数は1,500万枚以上を記録した!
さらに1996年から2年連続で高額納税者番付において全国4位を記録、1997年の納税額は11億7000万円で推定所得は約23億円だった!
1997年はスピード2のテーマ曲のリミックスを手掛けたなどした!

しかし2000年以降、なぜか小室氏はバーニングと決別する!
後見先となったのは吉本興業?だった!あの時はたくさんの人がビックリしたのではないか?

「小室哲哉が吉本??」なんで?と....。
なぜお笑いの吉本なのか…と思う人もあるだろうが選択肢がないというのが実情でバーニングと決別したあとの小室氏を引き受けられるような事務所は他にはジャニーズ事務所くらいなもので選択肢はなかった...。
このころから
CDの売り上げが急降下!ファン離れが急速に進んだ!
2002年には2001年に結婚していたASAMIと離婚、約7億円の慰謝料を一括で払うことはできず分割で支払うことになったが、その支払いも資金繰り悪化の為に2004年8月頃には滞るようになったという...。
またASAMIと離婚直後の2002年11月にKeikoと再婚した!この頃から所有していた別荘、株、高級乗用車、クルーザーなどの資産売却を行うようになった!
2004年には約70億円の損失を出しRojam Entertainmentから撤退した!
さらに2005年9月には大分トリニータへのスポンサー料7000万円を滞納していることも明らかとなった!

偶然かも知れないが、2000年から小室哲哉の曲のヒットがピタッと止まり、小室哲哉のスキャンダルや、贅沢生活ばかりが取り沙汰されメディアに叩かれ、転落人生が始まる...。
2000年沖縄サミットのテーマソング、安室奈美恵の「NEVER END」あたりが最後である...。
ネバーエンド(終わらない)なのに、ここで終わってしまった...。
偶然にしては悲しすぎる...。
そして5億円詐欺事件......。
この5億円詐欺事件というのがまたキナ臭い話なのだが、それはまた次回へ...。
ランキングにご協力をお願いします!

人気ブログランキングへ

|

2009年4月17日 (金)

芸能界を牛耳っているのはバーニング&ジャニーズ?

先日からお伝えしている北野誠芸能活動休止問題について、今まで単なるウワサであった芸能界のタブーについての証言を発見しました!
まず、桂ざこば師匠の「バーニングッ!」発言またアップされましたので見ていない方はこちらへどうぞ!
ざこば!バーニングッ! byYouTubeへ

2年前の2007年1月に朝日ニュースター放送された「芸能報道のタブーに迫る」の映像を見つけました!
ちょうど、北野誠をめぐり話題の
日本音楽事業者協会(音事協)とバーニングプロダクションについて結構深く語られています!
梨本勝が、テレビ局は大手プロダクション側の言いなりになっている現状を嘆いて語っています!
では、まずはご覧ください!
こちらはランキングです!

芸能報道がいかに腐っているか!を携帯電話で視聴されたい方はココをクリックして「直接見る」を選択してください!

【実況】

「こちら側はテレビ局は主体性があってこそのテレビですよねぇ...そういうところがもう
全然そうじゃないわけですよ。これは別にジャニーズだけじゃなくて、そういう風になっちゃうわけです、音事協がどうしたとかね、なになにプロダクションがどうしたとかってみんなそういう風になっちゃうから...。音事協は音楽事業者協会といって...今は法人か何かにしてるんですが、そこに所属していると著作権がどうだとか、使っちゃったら膨大に請求されるんじゃないかとか...。羽賀研二が分かり易いですよ!例えばネタが何にも無いと羽賀研二の元に行くと必ずネタがあるぞって行きますよねぇ...。羽賀研二だって気付きますよ!僕が弱いから来るんですか?って!そんでそのうち羽賀研二がバーニング系の事務所入っちゃうと急に誰も行かなくなっちゃうっていう...それじゃぁしょうがないでしょって...。」とタブーについて語っている!

この発言からすると、
「つまりテレビ局は主体性があっていろんなことを伝えられるはずなのに、ジャニーズに限らず、バーニングプロダクションだとか音事協だとかが中心でテレビ局はそれによって番組をつくらされてる」
「事務所が弱いとスキャンダルで叩かれて潰される!バーニングに入ると守られる!だからいじめられるとみんなバーニングに移籍する!」って感じでしょうか?
これを聞くと音事協はバーニングプロダクションが牛耳っているように聞こえる!
ちなみにジャニーズは音事協に入会していません!

【噂の真相の元編集長発言】
「うちは最初にジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんの「ピー音」同性愛※wikipediaより)についてのを書いたのが1983年か4年なんですね...。その時はどこも書いてないです、もちろん!メディア界で初めて喜多川さんのこと書いたのがうちだったんですね...。そんときはもうほとんどそれに関しての、私もなんもかんも、もちろん追跡の記事は全くなし!それで3~4年経って元橋さんと村西さんがジャニーズの北公次をつかまえて告白本を書かして、その当時は光GENJIへ!メッセージと!君たちも気をつけなさいよ!と、ヤられちゃいますよって本をつくらせたわけですよ...。」

「タレントのキャラがかぶると排除されるんですか...?」
「ジャニーズとかぶるとジャニーズ側が出さないって言うから、番組側が自主規制をする...。」
「例えばSMAPとかぶるって言うとどこですか?」
「まぁー、W-indsとか、DA PUMPとか確かに共演しづらいですかねぇ...。」
「DA PUMPなんかは、ジャニーズが敵対していて嫌っているから使いづらいっていう現場の声を聞いたことがありますけどねぇ...。」

いやぁーヤバい話がバンバンに出てきますねぇ...。
恐ろしい...。


最後に北公次についての説明を載せておきます!ランキングにご協力お願いします!1日1回PATRIOTにクリックを!
人気ブログランキングへ

【北公次】
北 公次(きた こうじ、1949年1月20日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。 男性アイドルグループ「フォーリーブス」のリーダーとして活躍。 和歌山県田辺市出身。 本名・松下公次(まつした こうじ)。 フォーリーブスの解散前は、生年を1951年と詐称していた。公称身長167cm。(ジャニーズ事務所在籍当時の公称身長は165cm)
北公次の北は、ジャニー喜多川の喜多から由来している!
著書:光GENJIへ・元フォーリーブス北公次の禁断の半生記(1988年11月、データハウス)
「You見ちゃいなよ!」

|